医療法人社団白寿会介護老人保健施設青葉の丘|横浜市青葉区にある老健

メニュー

理念・運営方針

基本理念・運営方針

ご利用者の意欲を引き出し、その人らしい生活を送ることを支え、ご利用者の「できる」を支え、ご利用者の主体性を大切にしたいと考えています。
より良き支援をするためには「お互いを支え合うこと」も大切なポイントの一つと考えています。既にわたくしたちはご利用者を支えているようで、多くの場面で支えられています。いただいた沢山の支えを、多くのご利用者を支える力に変えてゆきます。
専門職が揃う老健だからこそできる、想いと技術と誇りを持ったスタッフが揃う「青葉の丘」だからこそできる 「地域に必要とされる施設」を目指してまいります。

施設での風景
チャート

施設長挨拶

高齢者人口の増加した我が国では介護を必要としている高齢者等が数多く家庭において介護を受けています。一方病院では急性期の治療を終了したものの自立した生活が不可能な高齢者がいらっしゃいます。

介護老人保健施設は病院と家庭との中間施設として支援をしてまいりました。確かに施設の存在で病院及び家庭の負担をある程度軽減したと思われますが、本来の目的である自宅復帰はなかなか難しいと言える現状にあります。

この10年あまりで数多くの施設が開設され、多くの高齢者に利用されています。しかし一方では施設の存在すら知らず、周囲との接触もままならずに、苦労を重ねながら日々を過ごしている家庭も多いと聞いています。今後我々に課せられた課題は、ご利用者様が快適な日々を過ごせるように努めることは勿論のこと、条件さえ合えば誰もがご利用可能な施設であることをPRすることが急務であると思います。

さらに高齢化が進む中で、国は政策として「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。老健が地域で果たすべく役割をしっかりうけとめ、定められた方向性を失わずに職員一同施設の更なる充実に努める所存です。

施設長 鈴木 理文

白寿会グループのご紹介

  • 介護老人保健施設 青葉の丘
  • あおば居宅介護 支援事業所
  • 和田クリニック
  • 宮前平 訪問介護ステーション
  • 介護老人保健施設 玉川すばる
  • すばる居宅介護 支援事業所
  • ヘルパーステーション たんぽぽ
先頭へ